2016-07-31_175144
最近の自宅で出来る脱毛器の種類は非常にたくさんの機種がそろっていますが価格も10000円台から100000円を

超えるものまで販売されています。

肌荒れしない(推奨通りに使った場合)性能が優れた5社の脱毛器のそれぞれのメリット・デメリットを見ながらご自分に

合う脱毛器を見つけてください

シンプルな機能で価格もリーズナブル!簡単な操作で脱毛が出来るおすすめ脱毛器はエピレタです。

色々な機能は付いていませんが誰でもすぐ扱える気軽さが売りの脱毛器ではじめて自宅ではじめようとしている方向け。



ある程度高機能で操作が簡単!カートリッジも交換式で脱毛前の下処理も同時に出来る面倒くさいのが嫌い!

そんなわがままに答えてくれるのがカートリッジ交換で脱毛しながらアイシングしたり、シェーバーで剃りながら

脱毛したりと事前の準備が不要の便利な自宅で出来る脱毛器はレイボーテスピーディです。

美容通販の老舗ヤーマンが販売している人気のロングセラー脱毛器でレイボーテエクストラがあります。

スピーディとの違いはエクストラの方が照射面積が広い、ショーバーは付いていないがアイシング機能が付いている

ので脱毛しながらアイシングができる点と美顔効果が期待できるカートリッジを使用できるので高機能脱毛器を

他社よりも安く設定されたプライスが魅力の自宅でできる脱毛器です。(但しカートリッジは固定式)




自分だけでなく家族でそれぞれ専用のカートリッジを持っていれば本体は一台あればいいので家族で使いたい

という方向けなのが脱毛器ケノンです。ケノンは最初の購入時に132000回分の照射カートリッジが付いてきます

ので次に買い足すとすればかなり後になると思います。

カートリッジの種類と本体の機能が充実している脱毛器なので男性のひげ脱毛から女性の美顔器まで対応している

多機能で口コミが最も多い人気の脱毛器です。

他の同価格の脱毛器の中でカートリッジのコストパフォーマンスにケノンは優れていますので買い足しで

カートリッジを購入するときにもコストが安く抑えられます。



脱毛しながらアイシングが出来る便利な機能が付いている脱毛器はエピナードです。

このアイシング機能は脱毛するときに必要な冷やすための機能で普通は保冷剤や氷などをタオルに包んで

用意しておいてからフラッシュ照射の前後に照射した部位を冷やします。

ライバル機の脱毛器ケノンやツーピーエスなどにはない機能です。

照射出力は十分ですがエピナードは1~6は美顔用で、脱毛用は7~10と、脱毛用のレベルは4段階です。

この点だけ他の脱毛器と違う照射レベルの設定です。

連射機能については脱毛器ケノンが6連ショット、エピナードが3連ショットまで可能になっています。

脱毛時間長くかかるか短くなるかはチャージ時間で決まります。

そのチャージ時間は脱毛器ケノンとエピナードは同じ5秒でツーピーエスが最速の3秒になります。

エピナードは脱毛の準備(アイシング)が必要ないので準備などが面倒という人におすすめの脱毛器です。



最後にケノン、エピナードと並ぶライバル機種はツーピーエスです。

このクラスの自宅でできる脱毛器で照射出力が最も高い機種といわれているのがこのツーピーエスです

実際の出力は脱毛器メーカーすべて非公開なので正確な出力は解りませんがそれぞれの機種ごとに愛用者から

の感想などをまとめてみた結果、当サイトではツーピーエスとしています。(あくまで個人的な意見です)

Wライトの照射カートリッジやチャージ時間がライバル機種の中で最も早い(3秒)なので脱毛するときの時間も

スムーズでストレスは感じない機種です。




それぞれ特徴がある5社の脱毛器をご紹介しましたが普通に使っている限り肌荒れなどしない信頼性の高い

脱毛器メーカーばかりで5社の脱毛器すべて家電量販店などで購入出来ない脱毛器です。

なので本当に信頼性のある会社の脱毛器なのか機能はしっかりしているのかということをこのサイトを見て

ネットで購入する際にお役立て頂けたら幸いです。