光脱毛器はIPL脱毛という今一番脱毛器で多くの機種が出ています

この光脱毛とレーザー脱毛器とではどんな違いがあるのか

まとめてみました。

光脱毛器とレーザー脱毛器のメリットとデメリット!

脱毛器の種類 照射するときに光がかなり出ますのでこの光が苦手な人は

レーザー脱毛の方がいいのかなとは思いますがレーザー脱毛

は光脱毛と比べて照射面積が狭い(メーカーにもよる)

一般的な自宅用の光脱毛器と比べてもかなり差があるのは事実で

何の基準で光かレーザーか選んでいいのかよくわからないところが

あります。

口コミサイトやレヴューなどを見てみると意外なことがわかりました

自宅用光脱毛器を購入して脱毛に失敗した人は自宅用レーザー脱毛器

を再度購入している人がいます。

光脱毛器で失敗するってどういうこと?
わたしは上手くいっている方なのでちょっと不思議に思い調べると

一端は脱毛できていてもしばらくしてまた同じところから毛が生えて

元に戻ってしまうようです。

確かに一度光脱毛器で脱毛が完了するとまばらには毛が生えては

きますが元に戻る?

男性でこんな口コミをしている人がいました。

自宅用の脱毛器で何度やってもうまくいかなかったので自宅でできる

レーザー脱毛器に変えてみたら髭の脱毛がきれいにできた!

この男性はかなりの剛毛でとにかく脱毛がしたかったとありました

レーザー脱毛はかなりレベルを上げると痛いという口コミがあったの

でわたしは光脱毛器にしましたが口コミなどを見てみると毛が濃い

ひとや剛毛の人、特に男性の方のレーザー脱毛器に対する評価は

高いことがわかります。

照射面積が狭かったり、充電式だったりとちょっと面倒なところも

あるけど脱毛器を購入してうまくいかなかったら結構凹みますよね。

購入するときは便利な機能があるとか背中の脱毛はどれが一番楽に

出来るかなどそっちばかりの口コミに目が行ってしまいがちですけど

実際に脱毛できてないとなると泣くに泣けないです。

脱毛器は便利なところばかりでなくレザーはどうかとか光はどうか

というところをよく見た上で選ぶ必要もありますね!

それなりの価格しますから買い換えないで済むようにしたいですよね

光脱毛のメリットは機種も豊富で選びやすいのですがレーザー脱毛器は

機種も少なく照射範囲が狭いのが特徴で脱毛したい部位が広い場合は不向き

しかし男性のひげなどの固い毛の脱毛などにはピンポイントに照射できる

レーザーの方が向いているのかもしれません。

ただレーザー脱毛器は持ち手ハンドルが大きいので疲れるというデメリットもあります
レーザー脱毛器
私の個人的な感想ですが最近の自宅脱毛器は光脱毛器が主流で照射の強弱も設定できるものが

ほとんどですし、脱毛器はレーザーから始まっている経緯もあることからレーザーの方が

何となく強力なイメージがあるように思います。

しかしこれから脱毛器を購入しようとしているなら光脱毛器が私はおすすめです。