デリケートゾーンV・I・Oラインのハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛 VIO脱毛はパリスやブリトニーといったハリウッド女優やセレブの間で

流行った脱毛で日本では叶姉妹がこのVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)を

していることで有名になった脱毛ですがはたしてVIO脱毛は肌の影響はどうなの?

ハイジニーナ脱毛とはアンダーヘアーの永久脱毛のことですがエステサロンや

医療クリニックなどで施術されていますが

エステサロンでの場合は永久脱毛でなく光脱毛になります
自宅で出来る脱毛器のようなIPL光脱毛なので間違えないようにしましょう

医療クリニックの場合は医療用のレーザーで脱毛します

医師の診察を受けたうえで施術されます。

永久脱毛と言っても現実は約20%程度新たに生えてくることがあるため

施術前に同意書にサインを求められる場合もあります

しかしハイジニーナを脱毛を早く終わらせたいという方は医療クリニックが

おすすめですが費用もお高いです

但し医師が診察した上での施術なので何かあった場合を考えれば安心なのかもしれません

ではエステサロンではどのくらいの期間がかかるのか?

毛周期の成長期を狙って時期をずらし、何度か施術を重ねる必要があるため

脱毛が完了するまでの期間は、施術後にまばらに体毛が生えてきたりする場合が

あるため完全にツルツルになるには早くて1年遅ければ3年程度は必要と

されることを覚えておきましょう。

いずれにしても忍耐が必要なことは確かですよね

では自宅用の脱毛器ではハイジニーナは無理なのか?

これがほとんどの脱毛器メーカーは推奨していません

それはそうですよね!デリケートゾーンですから!

腕や足などの露出しているところとは別にして特にデリケートゾーンの

脱毛は慎重に行った方がいいと思います

当然のことながらアンダーヘアのすべてを脱毛してしまうことは肌にかなりの

負担がかかってきます。

叶姉妹の恭子さんはアンダーヘアをすべて脱毛処理しているようですのでVラインと

Iラインはかなり気を付けてケアされているそうです。
IラインとVラインイメージ 皮膚が弱い人は VIO脱毛(ハイジニーナ)する前に、あなたの肌の調子を知る意味に

おいても1度アンダーヘアをすべて剃ってみて、あなた自身の肌にどの程度の負担が

かかるのかを確かめてみるといいかと思います。

ちなみにエステサロンで、VIO脱毛(ハイジニーナ)するときはむだ毛の処理までは

してくれませんのであなたがあらかじめ電気カミソリなどで処理してからエステサロンに

行くことになります。

VIO脱毛のメリット

  • 下着の収まりが良くなる
  • 生理時や排泄後の不快感の低減
  • 汗をかいた時の衛生面が改善される
  • 臭いがこもりにくい
  • 水着からのはみ出した毛が気にならない

  • 実際に感じるメリットだけでもこんなにたくさんありますがデメリットも多少あります

    VIO脱毛のデメリット

  • まめなケアが面倒
  • 脱毛したところの毛穴が思っていた以上に目立つ
  • 人にもよりますが黒ずみが目立つ
  • 家族や知人と温泉などに入るときに困る
  • まばらに生えた毛の処理が面倒

  • などなど・・・・・・

    VIO脱毛(ハイジニーナ)は全く毛が生えてこなくする脱毛なのでVIOすべて

    脱毛する人もいれば後々のことを考えてすべて脱毛せず形を整える程度にする人

    すべて脱毛する人、考え方は人それぞれですがすべて脱毛してしまう人は

    デリケートゾーンのケアだけはくれぐれも怠らないように注意が必要です。

    それと温泉などで裸を見られるようなときにあそこに毛がないことで恥ずかしいと

    思ってしまうあなたはこの脱毛は向いていないと思います。

    よく考えてVIO脱毛(ハイジニーナ)を行いましょう!