脱毛器で効率よくスピーディーに脱毛するには

フラッシュ脱毛器を購入したら毎日使いたくなる気持ちはわかります。

しかし昨日脱毛したばかりの部位に今日も照射するのは危険ですし

毛周期からしても何の効果もメリットもありません

しかし脱毛器を毎日使うのであれば部位を変えて使うのであれば大丈夫です

きっとたくさんの人がそのような使い方をされていると思います

同じ部位に脱毛器を使うと肌に相当な負担がかかり肌の炎症や発疹などの

原因になりますのできのう脱毛器を使用した部位は少なくとも3週間程度

間隔を開けましょう

2週間程度で肌には問題はないと思いますが脱毛してもあまり効果が期待

できないことが問題ではないでしょうか?

毛周期のムダ毛の成長期に照射することで脱毛できることから休止期や

退行期にあたる時に照射しても脱毛効果が期待できない!
毛周期イメージ
その時に使った照射数を無駄にするくらいなら先ほど言ったような今日は

脇(わき)脱毛、明日は足の脱毛、明後日は背中など部位ごとのローテーションを

決めて脱毛するとすごく脱毛の効率が上がりますよ!

その時に各部位ごとにレベルはいくつで行ったかとか痛みはあったかなどを

細かくメモしておくと次回レベルを1つ上げてみようとかできますからこの方法は

おススメです!!!!

ケノンであれば推奨するレベルが取説にありますがこれは個人差があるので

もし自分が推奨レベルで試して問題なければ次はレベルを1つ上げてチャレンジしてみる!
照射レベルイメージ 脱毛用自己カルテ たとえば上記のようなイラストを使って今日はヒジ下をレベル5で施術

痛くないとか明日は膝下裏面レベル6ちょっと痛いとか簡単なカルテみたいなものを

用意して脱毛すると次回から効率がかなり上がります。

自分の体の脱毛ですから痛いところ痛くないところをよく知ることが脱毛の近道です。

結構この脱毛のカルテのやり方使えますよ

是非試してみてください。