親子で脱毛器ケノンを使う理由!

親子イメージ 今まで特に意識してムダ毛の処理をするのにシェーバーや脱毛クリームを

使っていたわけではなくムダ毛の処理はなんでもよかったというのが本音!

困ることもなかったので脱毛器に縁がなかったのかもしれませんが

娘が小学6年生になった時に毛深いことで男の子にからかわれ学校を

休みたいと言い出したことがきっかけで少し早いムダ毛の処理を教えることに

なってはじめて脱毛器を購入することにしました。

最初は私がムダ毛処理している方法のカミソリや脱毛クリームとも思いましたが

娘は私と違い確かに毛深い方で私の様にカミソリで剃ることを教えても危ないし、

剃っては生えるの繰り返しでは問題の解決にもならないと思いふと結婚前に

経験した脱毛サロンを考えました。

しかし保護者が付き添わないといけない、予約を入れないといけない、お金もないなど

脱毛期間が長くなるという思いがあって自宅用脱毛器なら自由な時間に

脱毛が出来るし心配なことがあっても近くで見てあげられるし私も使えるしという

メリットがありましたので自宅用の脱毛器に決定!

自宅用脱毛器は調べてみると価格も様々で性能もよくわからずネットでの口コミを

調べて幾つかの脱毛器に絞りました。

自宅用脱毛をケノンにした理由

基準にしたことはまず口コミの数が多いことで多いということはそれだけ購入して

口コミしているからどんなメリットとデメリットがあるのか調べることが容易で特に

小学生の娘が使うことを前提に購入するのでそれらしい口コミをいろいろ探してみた結果

口コミ数で一番多かった自宅用脱毛器のケノンに決定しました。

口コミには色々な意見や感想もありましたが一番の決め手になったのは同じ小学校の

娘と一緒にケノンを使っている方がいたこととカートリッジ交換式だということです

多分娘の毛が濃いのは旦那のDNAだと思います。

なので旦那も使いたいというだろうと思って年ごろの娘の事を考えて本体は一緒でも

それぞれ自分専用のカートリッジで使い分けたかったということです。

家庭用脱毛器ケノンが我が家にきてまず初めに試したのは私です!!

取説の通りケノンを使う前の準備万端で始めました。

若いころに経験した脱毛サロンまではいくらなんでも無理だろうと思い始めましたが

結果は脱毛サロンとなんら変わらずの出来栄えに驚きました。

最初は照射レベル1~10、シングル、連続照射とかどのくらいで照射すればいいのかなど

戸惑うこともありましたが最高のレベル10で痛いという痛さは感じず痛痒いといった程度で

次の日に肌が多少赤いかな?て感じでした。

なんでそんなことしたかというと娘が最初にケノンを使って痛がってトラウマになっては

困るので私が人体実験しました(笑)

無理することなく3~4か月くらいで腕、足はつるつるになってます

もちろん旦那もカートリッジを購入して家族3人で使いまわしていますのでなんと

コスパのいい脱毛器なんだろうと思います。

口コミをいろいろ見てケノンを選んで正解でした。

娘も今は自分1人でケノンを使って脱毛していますし、何も考えずにあの時に

脱毛サロンにつれていってたら今頃いくら払ってたんだろう?なんてこと考えます。

小学校6年生ごろにもなると今の子供はムダ毛が濃いだけでいじめの原因にもなると

いう時代!子供がいるうちのママは自宅用脱毛器ケノンを使ういいきっかけに

なるかもしれません。